Menu

利用する場合の特徴とは

Do you speak English

これからプロジェクト2020をスタートさせる場合には、どれぐらいの初期費用になるかを知っておきたいところです。実は、プロジェクト2020自体は無料で受けることができます。どのような内容になっているかと言えば、動画が流れその動画を閲覧するだけです。動画といっても、3分や5分程度のものではなく1時間以上のものがいくつか見られます。しかも、内容自体も非常に濃いものが用意されているため、無料で閲覧できるとすればかなりお得です。内容に関しては、なぜ日本人が英会話を苦手としているのかなどを主催者側が説明しており、それを聞くだけで英会話が苦手な理由が手に取るようにわかるでしょう。これにより、自分の苦手意識が少しずつ無くなってくる可能性があります。

プロジェクト2020が魅力的に感じる人ならば、早速動画を見てみるのでしょう。プロジェクト2020では、1時間以上にわたる動画を無料で閲覧することが可能になっています。結果的に、かなりお得な仕組みと言えるでしょう。なぜこのように無料で動画を閲覧することができるかと言えば、これを作った開発者が多くの人に英会話の魅力を知ってもらいたいと考えているからです。これにより、本格的に費用をかけずに閲覧することが実現しました。プロジェクト2020と検索して、出てくるサイトがありますのでそこに動画が貼られています。登録をする時には、ある程度個人情報を必要としますが住所はどこでも必要としません。そのため、気軽に申し込みをすることができるでしょう。

英会話の紹介動画であるプロジェクト2020では、あくまで英会話の勉強の紹介になります。よく勘違いしてしまうパターンとしては、プロジェクト2020自体が英会話の学習と考えている人がいます。ですが実際には、これはスピークアウトと呼ばれる英会話教材の紹介動画になるわけです。もちろんだからといって、プロジェクト2020に価値がないわけではありません。しっかりとした価値はあるものの、それだけで英会話の勉強にはなりません。本格的に英会話の勉強をするならば、お金を払ってスピークアウトの方を受講すると良いでしょう。スピーカーとは、大きく分けて2種類に分かれています。1つが、海外旅行に行った時に必要な英会話を身に付ける内容です。この内容は、10万円ほどで受講することができます。これに対して、もう一つは海外に住んだ時に必要な英会話を身に付けることができるコースです。この費用は、20万円ほどかかるのが特徴になります。

広告募集中